GROBの生産拠点

 

バイエルンから世界へ:1926年にミュンヘンで創業されて以来、グローバルに展開するファミリー企業であるGROBは、システム 工作機械分野で絶えず成長を続けてきました。当社の顧客リストには、有名な自動車メーカーとそのサプライヤー、および多種多様な分野の企業が名を連ねます。ドイツ、ブラジル、中国、イタリア、アメリカ合衆国の生産工場と、世界に広がる15のサービス 販売拠点をベースに、GROBは最高の技術をグローバルに提供しています。 

ドイツ ミンデルハイム本社
ドイツ ミンデルハイム本社 ドイツ
1968年設立
生産施設面積180,000 m²
従業員4,769名
ブラフトン
ブラフトン アメリカ合衆国
1983年設立
生産施設面積36,000 m²
従業員564名
サンパウロ
サンパウロ ブラジル
1956年設立
生産施設面積34,000 m²
従業員547名
大連
大連 中国
2012年設立
生産施設面積32,400 m²
従業員683名
ピアネッツァ
ピアネッツァ イタリア
2017年設立
生産施設面積4,800 m²
従業員73名
ドイツ ミンデルハイム本社
1968年設立生産施設面積180,000 m²従業員4,769名
ドイツ ミンデルハイム本社

50年以上にわたり、GROBグループはミンデルハイム市に本拠地を置いています。生産施設面積180,000 m²、従業員数4,700名を抱えるドイツ工場は、ウンターアルゴイ郡で最大の企業として、地域に安定した雇用を創生しています。

 

GROBのコアコンピタンスを支える研究開発部門が置かれるミンデルハイム工場は、グローバル成長戦略の要です。広大な生産施設において世界中で評価される垂直統合を実現し、最高の費用対効果を保証します。

 

革新的な生産ラインや総合的な組立設備、ユニバーサルマシン、電気駆動ユニットなど、本社工場では、GROBが提供するすべての製品を製造しています。

アメリカ合衆国 ブラフトン
1983年設立生産施設面積36,000 m²従業員564名
アメリカ合衆国 ブラフトン

1980年代の設立以来、アメリカの拠点であるGROB Systems Inc.はGROBの生産ネットワークにおいて重要な役割を担っています。従業員560名、生産施設面積36,000 m²のアメリカ工場は、北米およびメキシコ、カナダの自動車産業の担当窓口として機能し、ユニバーサルマシン以外にシステム設備および組立ライン、組立設備をドイツ品質基準にもとづいて生産しています。 

 

他工場と同様にブラフトン工場でも2世代にわたってGROBで働く従業員が多く、ドイツモデルにもとづくトレーニングシステムの採用によって、GROBグループの成功に貢献しています。

 

独自製品の継続開発とサービス内容の拡充により、GROBアメリカ工場はこれからも確実に成長し続けます。

ブラジル サンパウロ
1956年設立生産施設面積34,000 m²従業員547名
ブラジル サンパウロ

GROBグループで最も歴史が古く3番目に規模の大きなB. GROB do Brasil S.A.は、ブラジルのサンパウロに立地し、60年以上にわたって国内および国際産業向けにドイツ基準のマシンを生産してきました。540名を超える従業員が生産施設面積34,000 m²の工場で、最高品質のシステム設備およびユニバーサルマシンを製造しています。

 

長年の成功の歴史から、ブラジル工場には2世代にわたって就業している従業員も多くいます。建物および機械設備への十分な投資によって、B. GROB do Brasilは他拠点と連動して成長を遂げ、国際的な競争力を高めています。

中国 大連
2012年設立生産施設面積32,400 m²従業員683名
中国 大連

GROB Machine Toolsは2012年に4番目の生産工場として中国東部の大連市に設立され、GROBグループのアジア市場進出の足掛かりとなりました。従業員680名、生産施設面積32,400 m²の大連工場に販売、設計、生産、サービスといったすべての重要要素を集約し、アジアでの競争力を確保。「ジャーマンクオリティ メイドインチャイナ」をモットーにお客様のニーズに応えます。


GROBグループは、中国の高度成長とアジア諸国の技術進歩を考慮した長期的な戦略にもとづき、アジア進出に力を入れています。こうした進歩のおかげで、GROBは自動車産業および多様な業界向けに、非常に高度なカスタムメイドの設備を供給することができます。

イタリア ピアネッツァ
2017年設立生産施設面積4,800 m²従業員73名
イタリア ピアネッツァ

長年にわたるeモビリティ分野での研究開発を強化し、電気モーターおよび発電機用のステーターを生産するため、GROBは2017年にイタリアを代表する機械 設備メーカー「DMG meccanica」を買収しました。2018年にGROB Italy S.r.l.に転換された生産拠点には、eモビリティに関する幅広いノウハウに加え、ユニバーサルマシンおよびシステムソリューション分野におけるサービス セールス機能も集約されています。

 

DMG meccanicaの100%買収により、GROBは長期的な戦略にもとづく製品群の多角化を進めています。GROBグループでは、今日既に、あらゆる電気駆動ユニット製造方式の提供 納品が可能です。自動車業界で代替的な駆動装置への変革が進むなか、GROBは信頼のおける優秀なパートナーであり続けます。イタリアの生産拠点はGROBグループ内において、明るい未来を保証する重要な役割を担っています。

お問い合わせをご希望ですか?

 

各事業所までお気軽にご連絡ください。